三協倉庫㈱ 総務

まさか運送業で働くなんて
夢にも思わず

Profile

三協倉庫㈱ 総務
Iさん
勤続9年目

前職 ガソリン
スタンド

車種なんて全然知らなかった

学生時代から、家から近くて時給が良かったのでガソリンスタンドでアルバイトをしていました。普通免許は持っていたのですがペーパードライバーで、車もそんなに興味があったわけではありませんでした。でも、仕事をしていくうちに車の見分けがつくようになり、給油にくるトラックドライバーの方と話していたら運送業がぐっと身近に感じられるようになりました。そんなときに今の会社を紹介されて、総務として入社することになりました。ガソリンスタンドで働き始めた頃はまさか自分が運送業で働くことになるとは微塵も思っていませんでしたね。主な仕事は配車・運行管理・車検・事故対応・教育・請求です。ドライバー業務以外はほぼすべてですね。うちはドライバーが約50名、総務は2名でやっています。

ドライバーさんたちのマネージャーです

はじめはあれこれやらなければいけないので大変でしたが、今はもう慣れました。ただ、これだけ人数がいるのでこちらから指示を出すのは苦労しますね。ドライバーさんって個人プレーなので仕事のやり方ひとつとっても人によって全然違いますし、仕事に対してのモチベーションもそれぞれなんです。うちは主に窓枠やお風呂、壁材などの建築資材の運送をしているのですが、5~6台で運ばせようとしても足並みが揃わないことがほとんどです。もう少し協調性があってもいいんじゃないかと思いますが、かと言ってマネジメントする側があまり言い過ぎてもうまくいかないので、そこはこちらが一歩引いて伝えるようにしています。事故対応では事故を起こしてしまったドライバーさんから連絡を受けて、次に何をすればいいか指示したり、再発防止の指導を行っています。経験の浅いドライバーさんのケアも重要です。みなさんにのびのびと働いていただきながらも、しっかりと運転いただくための注意喚起や啓蒙を継続して行ってゆくことはとても大事です。毎日乗っていると油断してしまうこともあるっていうのも分かるんですけどね。

トラックって自分の部屋なんです

当社のトラックは平ボディーと呼ばれていて、荷台の上が開いているんです。軽トラと同じだと言えばイメージしやすいと思います。平ボディーだと資材が自由に積み込めるメリットがあるんですが、そのまま運ぶと雨天時に全部濡れてしまうので、シートをかけることになっています。これが重くて大変だとドライバーさんたちはよく言っていますね。でも適当にかければ走行中にバタバタしたり、雨が降れば濡れてしまうのでしっかりやらなければなりません。穴が開いたりもするので補修テープを貼ったり、シートの管理もドライバーの仕事ですね。仕事をしていると、トラックってその人の色が出るんだなと感じることは多いです。うちは車と人が固定なので、綺麗に整頓している人もいれば雑誌が散らかっていたり、好きなアーティストやアニメのグッズがあったり様々です。一人の時間も長いので、もう自分の部屋みたいなものですよね。早退等でたまに他の人のトラックで運送をお願いすることがあるのですが、早退したドライバーにとても渋られます。道具の場所ひとつであってもこだわりがあるようで、ちゃんと戻しておいてと念押しされたこともあります。

気持ちよく働いてもらうことが一番

今の仕事でやりがいを感じるのはお客さんから感謝された時と、建物が完成した時ですね。あべのハルカスやグランフロント大阪は当社が運んだ建材が使われているので、完成したときは誇らしい気持ちになりましたね。意外とすごいことしているんだなと。子供が大きくなったらあの建物を造ったんだって教えたいです。休日は子守をしていることが多いですね。趣味も特にないのですが、ドライブはよく行きますね。妻と2人でショッピングに行ったり、この前は子供連れて京都鉄道博物館に行きましたがとても喜んでいました。USJはまだ早いかなという感じなので、もう少し大きくなってから連れていきたいです。今後も総務としてマネジメント業をしっかり続けていきたいですね。人相手という大変さはありますが、ドライバーさんに気持ちよく働いてもらえるようサポート役として頑張りたいと思います。